オールカマー レースグレード別情報 中山競馬 予想オッズ 今週の重賞情報 出走予定馬 重賞傾向とデータ

2017年オールカマー(GII)の出走予定馬紹介と予想オッズ

更新日:

1週前時点出走予定馬

(※2017/9/10時点)
 
アルバート
ショウナンバッハ
ステファノス
タンタアレグリア
ディサイファ
デニムアンドルビー
ブラックバゴ
マイネルディーン
マイネルフロスト
モンドインテロ
ルージュバック

 

出走予定馬紹介

アルバート

物珍しいアドマイヤドン産駒。

ステイヤーズSを連覇、ダイヤモンドSを制覇しており、芝3400m以上で3戦3勝。超長距離レースでは無類の強さを見せている。

GIの中で最も長い距離を走る前走の天皇賞・春では、中団を追走し上がり3位の末脚を発揮するも5着。万全の仕上げとベストの競馬をしているように見えてのこの結果では、正直GI勝ちは無理かなと思うに十分のものであった。

このレース後は、プランの一つとしてオーストラリア・メルボルンC参戦を予定。長距離でGIを勝つことにこだわるのであれば、秋は国内にとどまるよりは海外に行く方がよいかもしれない。

このレースは2200mなので適性距離よりは短いのだろうが、昨年に日経賞やアルゼンチン共和国杯(2500m)で見せ場のあるレースをしているだけに不向き、というわけではないだろう。

前走:天皇賞(春)…5着/4枠7番

 

ステファノス

前々走の大阪杯では、キタサンブラックに僅かに遅れる2着。前走には宝塚記念ではなく安田記念を選択し、4番人気7着に終わっている。

からのオールカマー(芝2200m)という選択には少々疑問があるのだが、能力比較だけでいけば確実に上位クラスであることは間違いないだろう。

過去の戦績から、芝2000mのGIが最もパフォーマンスを発揮できる条件と考えられる。直近のレースから挙げていくと、大阪杯2着、香港C3着、秋天3着。ここ1年で3戦していずれも馬券になっている。

また、藤原英昭厩舎には珍しく休み明けが強くない馬で、中9週以上で臨んだJRAのレースでは(0-2-1-4)。

上記2点から考えると、ここはたたき台で本命は秋天なのではないか…とするのがセオリーな印象だが…。

前走:安田記念…7着/8枠18番

 

ルージュバック

3歳時に桜花賞で単勝1.6倍の圧倒的1番人気に推された馬。展開に泣き9着に敗れ、次走のオークスもわずかに及ばずの2着など、GIを勝てる器はあれどあと一歩届かず、とったレースが続いたまま5歳の秋を迎えてしまった。

キャロットクラブには珍しく売れ残りそうになったという珍しい経歴を持つ。昨年は秋GIの前に毎日王冠を選択。アンビシャスら大物牡馬を負かして優勝するも、本番の秋天では3番人気7着。今年の春はヴィクトリアマイルで10着と、やはりこれまでのGIで凡走するパターンを踏襲しているご様子。

昨年が毎日王冠で今年はオールカマー参戦なのは、次走予定が秋天ではなく、エリザベス女王杯だから。陣営の、GIを一つでいいから獲りたいという気持ちがやんわりと伝わってくる。

鞍上には、主戦だった戸崎騎手ではなく北村宏騎手を予定しており、その点からも今秋にかける本気度がそことなく伝わってくる。

前走:ヴィクトリアマイル…10着/4枠7番

 

タンタアレグリア

ここまで芝の長距離を中心に使われてきており、主な活躍に、前走AJCC優勝、昨年阪神大賞典2着、春天4着などがある。

前走のAJCCは、3角から動き始めるロングスパートで見事な1着。さすがに仕掛けが早いと思われたがしっかりと失速せずに走ることができたあたりに成長が感じられた。

今回のオールカマーも、AJCCと同じ中山芝2200mが舞台。さらに前走が約8か月の休み明けだったことも今回と同じ。

早い時期からこのレースを始動戦とし鞍上に蛯名騎手を迎えることが決まっていたらしく、万全の仕上がりで出走してくることが見込まれる。

前走:AJCC…1着/4枠8番

 

モンドインテロ

ディープインパクト産駒にしては切れ味のない不思議な馬。その代わりと言ってはなんだが、長距離レースでじわじわと伸びる脚に長けている。父のディープインパクトというよりは、母父のブライアンズタイムが色濃く出ている印象を受ける。

前走の札幌日経OPは、昨年と同じくルメール騎手で参戦し、1番人気に推され、後続に0.1秒差をつける差し切り勝ち。昨年はその後アルゼンチン共和国杯に向かったが、今年はこのオールカマーに参戦する。

ここまでOPで3勝しているが、重賞は3着が精いっぱい。能力的な限界を感じさせつつあり、上積みを感じさせる競馬も特に見られない。

ここもある程度以上のレースは見せてくれるだろうが、勝ち切るイメージなどはあまり浮かばず…。オッズ次第で2~3着固定などのひねり手は発想としてはあり。

前走:札幌日経OP…1着/7枠8番

 

予想オッズ

(※競中独自の評価基準で算出しています)

ステファノス 4.5
ルージュバック 5.6
タンタアレグリア 7.7
モンドインテロ 8.8
アルバート 9.1
デニムアンドルビー 12.5
マイネルフロスト 16.6
ブラックバゴ 18.5
ディサイファ 26.4
ショウナンバッハ 56.3
マイネルディーン 89.2

 
↓オールカマーの予想に役立つ、土曜日の馬場分析はこちら!!

【馬場状態】中山芝 9/23(土)回顧 & 24(日)予測


 
↓今年のオールカマーのデータ分析はこちら!!

9月24日オールカマー(GⅡ)の過去の傾向とデータ


 
↓今年の古馬王道路線・有力馬の参戦レース一覧はこちら!!

【有力馬ローテ】古馬王道路線 2017年秋~毎週更新~

アドセンス

アドセンス

神戸新聞杯の指数予想公開中!!

競馬予想のレジまぐ

競馬中毒者の予想に役立つメルマガ?

更新情報やメルマガだけしか聞けない情報盛りだくさん!!無料なのでぜひ、ご購読を!!


メルマガ購読・解除
 

競馬中毒者おすすめ競馬情報サイトランキング

競馬中毒者運営者の社畜犬、社畜猫、社畜鳥、天皇(?)がオススメする競馬情報サイトはこれだ!!

うまコラボ

無料登録で指数を用いた最適な軸馬を教えてくれるので悩ましい軸馬選択とはおさらば!! 指数を無料で閲覧できるだけでなく、予想メソッドも教えてくれる。また、3回に1回三連単が当たると話題のサイト。 予想情報サイトの中でもTOPクラスの人気を誇る。

プライド

元騎手・調教助手である、遠藤氏監修の下、馬券に直結する優良情報を公開する老舗サイト。

ハイブリッド

得意分野得御追求した予想のプロ集団が手掛ける老舗予想サイト。無料アドレス登録で週末の予想情報が無料でもらえる。

-オールカマー, レースグレード別情報, 中山競馬, 予想オッズ, 今週の重賞情報, 出走予定馬, 重賞傾向とデータ

Copyright© 競馬中毒者の祭典 , 2017 AllRights Reserved.