その他 雑記

フォームを固定して馬券を買おう

投稿日:

この記事は雑記がてらのメモです。(普段から特にないけど)有益な情報は一切ないです。

こんばんは、けいちゅう(犬)です。わんわんお

今日は『フォームを固定して馬券を買おう』という記事だよ。

あくまでけいちゅう(犬)の記事であって、他の人は関係ないよ!

背景

いやー最近つらい、まったく馬券当たらん。ここまで当たらんか。

ちょっと諸々あって生活費やばい中で馬券は当たらんわ舟券は当たらんわ車券は当たらんわ、腹いせで飲む酒代はかさむわ、4重苦、5重苦だよ。

メルカリでせめてある資材を投げ売る始末、常に底辺だけど久々にここまで苦しいのは1年以上ぶりかもしれん(わりと自業自得の部分があるけど)

てなわけで、いい機会なのでちょっとギャンブルとの向き合い方を反省し、馬券の買い方を見直します。

いままでの買い方

2011年~

競馬デビュー。単勝とか複勝とか適当に買う。新聞とかテレビで言ってたことを参考に。レート低め

2013年~

一番ガチで競馬やっていた時期。土日は一日ほぼ全レースやってたし、金曜・土曜日は予想時間をたっぷり取っていた。
馬連・馬単中心

2016年~

働き始めて競馬が遠ざかるが、このサイト(競馬中毒者の祭典)をオープン。
予想には時間を取れないが、馬券は常に買ってた。ここらへんから馬券との向き合い方が適当になる。
3連単・3連複中心

2018年~

完全に競馬場がレジャー施設化。予想はほぼせず、たまにしてもほぼ直観だったり、フォロワーが言ってたのを買う程度。競馬のレースがただのビール飲むつまみとなる。でも馬券を買う癖だけはついてしまっているから大やけど。
3連単・3連複中心

なぜ当たらなくなったのか

予想してないから
の1点に尽きる。

予想してないならしてないなりに、誰かにのっかるなり、サイコロを転がすでもなんでもフォームさえ一定であればここまで火傷はしなかった。

問題なのは、馬券を買うフォーム、打席の立ち方が毎回変わっていたことが一番の原因。

何を元に馬券を買うかも、券種も、点数も、目標金額も、賭ける金額も、全てがブレまくっていた。

決めたこと

少なくとも2019年は守ります。

目的としては、
・フォームを固定すること
・予想をちゃんとするようにすること
・無駄金を使わないこと
を念頭に置いてます。

馬券を固定する

馬単マルチで本命1頭、ヒモ5頭。

今後少なくとも2019年の僕の予想は
◎1頭、△5頭しか存在しません。〇とか▲とか☆とか無し。

なんで固定するん?

あえて買い目に柔軟性を持たせないためです。
ちゃんと予想して、余裕のある心で馬券と予算を組み立てられるのであればいいのですが、僕は弱い人間なので今それが出来ない。
だから、あえて柔軟性を失くして大炎上を避ける方法を取ることにした。

買い目や予算を考えなくて良いので、その分予想に時間を割きます。ここのリハビリが一番大事だから。

なんで相手5頭?

5頭は適当だけど、昔この感覚でやってたから。
3頭だと当てたくて本命ばかりに寄ってしまうし、7,8頭だと点数多くて人気どことの決着になった時に(それが予期出来てたとしても馬券固定の都合上)安めになってしまうから、今回のルールでは5頭がいいバランスかなと。

なんで馬単マルチ?

3連系の馬券が本当は買いたいけど、今は無理だ。
「3着には来るかも~?」というような馬を考慮し始めると、僕は無限に可能性を追いたくなってしまうので結果的に点数が膨大になる。

そのため、2連系の馬単を。

馬連ではなく馬単マルチである理由は、競馬ならではの偶然性による配当とかを楽しみにしたいっていう個人的感情です。

馬券と金額を固定する以上、そもそもガミる買い目は(結果的にオッズが変動してそうなる場合もあるかもしれませんが)買わない予定なのでこれでいいです。

金額を固定する

1Rあたり3,000円固定。

馬単マルチで相手5頭だと、10点なので1点当たり各300円。
ここの強弱は付けないものとして、毎回各300円とする。

そのため、オッズは最低でも10倍以上の買い目しかないことになります。

自信があるから10,000円買いたいな~⇒NG。自信あるレースを増やして打率を高める方向にもっていく。

あんま自信ないから1,000円くらいでいいかな~⇒NG。自信がないなら買わなくていいです。

中央競馬に集中する

ここらへんは節約術も兼ねて、ですね。どれだけちゃんと予想する中央競馬に資金を寄せて全体で勝てるか。

競艇を買わない

そもそも舟なんてわからん!!TLで楽しそうだからって自分で予想せずにお金かけちゃダメ!2019年は絶対に買わない!!
※超例外ルール:現地で友人たちと遊ぶ可能性はあるので、現地へ行った時のみ1R500円までは購入可能とする。

競輪を買わない

そもそもチャリなんて(略
※超例外ルール:現地で友人たちと遊ぶ可能性はあるので、現地へ行った時のみ1R500円までは購入可能とする。

パチスロやらない

これは元々やってないけど、今後も特にしないです。
パチ屋はトイレ借りるときしか行かないです。

地方競馬は(基本)買わない

これは正直難しいけど、とりあえずSPATは解約した。

買わない理由は、予想がはるかに中央よりも大変だから。暇な学生の時だったら全然戦ったけど、いま地方競馬の多すぎるファクターを考慮に入れて予想する自信がないから。

ただ、今後も大いに現地へ行って遊ぶ可能性があるので、現地へ行った時のみ中央競馬と同じルールを適用します。
ネット投票はしません。

現地観戦するときのみ、馬単マルチ本命1頭相手5頭各300円、計3,000円。
逆に買うのであれば1000円のみとかはしないで、ここはぶらさない。

POG参戦

これは感覚値なんですけど、POGやってる時ってちゃんと馬券買ってるレース以外も復習とかで競馬見てたので、おまじない的な感じで。
あんまり参加できないかもですけど、1つは参加しておこうかなーって思ってます。

こんなもんかな。

とりあえす2019年5月までの馬券収支は無かったことにして、ここから仕切り直しにします!

2019年は6月以降の収支で考えていきます(身勝手)

収支やら、なんかしらの事情でルールを変えることがあったりしたらそれはこのブログで発表していきたいと思います。

ではまた

直近のおすすめ記事!!

-その他, 雑記

Copyright© 競馬中毒者の祭典 , 2019 All Rights Reserved.