【攻略】中山競馬場ダートコースの特徴とデータ分析!

中山競馬場のダートコースの特徴とデータ分析をまとめました。

中山ダート1200mコースの特徴

コースの特徴

向こう正面の2コーナー奥の芝地からスタートし、3コーナーまで502mのゆるい下り坂を下りていく。

直線は308mあり、急坂を上りゴールを迎える。基本は逃げ、先行有利だが、最後の急坂でバッタリ止まるシーンもあり予想しがいのあるレース。

外枠が芝を長く走れるので有利な形態と言える。

ここがポイント!

  • 芝を長く走れる外枠の先行馬を狙う
  • ダッシュ力のある先行馬が内枠の場合は警戒
  • 芝スタート&下り坂でテンは飛ばす傾向に

種牡馬成績ランキング

  • ①サウスヴィグラス 単回収 72.5 複回収 82.1
  • ②ダイワメジャー 単回収 92.7 複回収 84.7
  • ③ゴールドアリュール 単回収 58.7 複回収 53.3
  • ④キンシャサノキセキ 単回収 57.3 複回収 94.4
  • ⑤パイロ 単回収 71.9 複回収 99.8

このコースで行われる重賞

カペラステークス(G3)

 

中山ダート1800mコースの特徴

コースの特徴

スタンド前の直線入り口がスタート。スタートしてすぐに急坂を迎え、2度の坂越えとスタミナが問われる。

大型馬の好走目立つ。逃げ・先行が圧倒的に有利でマクリも決まりやすい。

ここがポイント!

  • 枠順はフラット
  • 逃げ・先行が圧倒的に有利
  • 戸崎、田辺、大野、田中勝騎手は買い

種牡馬成績ランキング

  • ①キングカメハメハ 単回収 152.4 複回収 95.8
  • ②クロフネ 単回収 80.2 複回収 71.6
  • ③ゴールドアリュール 単回収 65.9 複回収 75.3
  • ④シンボリクリスエス 単回収 45.8 複回収 82.4
  • ⑤ダイワメジャー 単回収 116.5 複回収 90.7

このコースで行われる重賞

マーチステークス(G3)

 

中山ダート2400mコースの特徴

コースの特徴

向こう正面の中間あたりからコースを1周半する。古馬500万と1000万条件のみ施行されるレースで重賞はない。

他中山コース同様に先行有利だが、マクリは決まらない。好位にいかに早く取りつけるかがポイント。1番人気の信頼度が低いので波乱に注意。

 

ここがポイント!

  • 逃げ・先行有利もマクリは決まりにくい
  • 1番人気の信頼度は低い
  • 外枠優勢

種牡馬成績ランキング

  • ①キングカメハメハ 単回収 397.5 複回収 145.7
  • ②ステイゴールド 単回収 90.7 複回収 69.3
  • ③ゼンノロブロイ 単回収 68.4 複回収 134.7
  • ④シンボリクリスエス 単回収 56.3 複回収 36.3
  • ⑤ウォーエンブレム 単回収 67.1 複回収 114.3

このコースで行われる重賞

このコースで行われる重賞競走はありません。

アドセンス

アドセンス

投稿日:

Copyright© 競馬中毒者の祭典 , 2018 All Rights Reserved.