G3 G3傾向と過去データ 京都競馬場 傾向 競馬予想 過去データ 重賞傾向とデータ

2017年きさらぎ賞の予想に使える傾向と過去データ

更新日:

2017年きさらぎ賞の予想に使える傾向と過去データ

社畜猫がおくる予想と傾向データ。

非常に硬い傾向に

過去10年bの馬連配当に注目すると、
3ケタの配当が6回と非常に堅い傾向にあるきさらぎ賞。

今年もサトノアレスが抜けた存在に見える。
波乱の期待は薄い。

前走

前走重賞組の成績もまずまずだが、500万したを狙うのがベスト(3-7-3-26)
今年の該当馬はサトノアーサーのみ。

ここから入るのがベストか。

上がり最速

過去5年の連対馬10頭に注目するとそのうち9頭が前走上がり最速。
今年の該当馬はサトノアーサーとスズカメジャーの2頭。

指数予想

前走の指数順位はエスピリトゥオーゾ、アメリカズカップの2頭が抜けている。

しかし、3位タイのサトノアーサーは後続にリードを保って余裕の勝利。
その点を踏まえると、ここでは指数があがるはず。

抜けた人気であるため、前走高指数の2頭へ流すのが良いか。

1-6.7
ここで大きな波乱は見込めない。

無料で使える最強の競馬サイト!

直近のおすすめ記事!!

-G3, G3傾向と過去データ, 京都競馬場, 傾向, 競馬予想, 過去データ, 重賞傾向とデータ

Copyright© 競馬中毒者の祭典 , 2019 All Rights Reserved.