G1 G1傾向と過去データ レースグレード別情報 中央競馬 京都競馬場 今週の重賞情報 天皇賞・春 重賞傾向とデータ 重賞傾向と過去データ

2018年4月29日 天皇賞・春(GⅠ)の過去の傾向とデータ

更新日:

2018年4月29日 天皇賞・春(GⅠ)の過去の傾向とデータ

 

 

皆さん、こんにちわ。
社畜鳥でございます。
桜と共に散った4月の前半でございました。
そんな4月を締めくくるのは天皇賞・春!!

 

さてさて、今年も天皇賞・春のデータ分析いきますよ~!
天皇賞・春とは京都競馬場で開催される芝3200mの4歳以上国際指定の定量レースとなっています。
昨年は1番人気キタサンブラックの圧勝で終わりましたが、このレースは1番人気が勝てない荒れるレースの代名詞でもあります。

 

人気のゆくえ

過去10年間の上位人気の成績をまとめると以下のようになりました。

1番人気〔1・0・1・8〕
2番人気〔4・1・2・3〕
3番人気〔1・4・1・4〕
4番人気〔1・3・0・6

 

1番人気はまさに鬼門といったGⅠレース。
唯一の勝利は17年キタサンブラックのみ。サブちゃんよかったね~( *´艸`)
1番人気は単勝オッズ1倍台でも勝てない馬が続出していた。
12年オルフェーヴル、13年ゴールドシップ、14年キズナといったそうそうたる馬たちが馬群に沈んでいった。

これなら2・3・4番人気の方が好走確率は高い。
これは1番人気の不甲斐なさをカバーしている格好になるようだ。

馬券に絡んだ30頭中6頭が二桁人気なので、二桁人気も程よく馬券に絡んでいるようだ。
馬連の平均配当は11543円と高く、三桁配当は一度もない。
昔は最も堅いGⅠと言われた天皇賞・春はいつしか最も荒れるGⅠへと変貌した。

 

前走クラス

過去10年間の主要ステップ別の成績をまとめると以下のようになりました。

大阪杯組〔3・2・3・10〕
日経賞組〔3・3・2・44〕
阪神大賞典組〔3・2・4・48〕
京都記念組〔1・1・0・3〕

 

https://youtu.be/yL040bdOo8Y

大阪杯組・日経賞組・阪神大賞典組の3レースは連対数でほぼ互角となっている。
しかし、連対率にすると大阪杯組33%、日経賞組12%、阪神大賞典組9%とその差は歴然となっている。
少数精鋭の大阪杯組は主要ステップの中では一番信頼度が高い。

昨年から大阪杯がGⅠへ昇格したこともあり、大阪杯→天皇賞・春→宝塚記念という『春の古馬三冠』として今後も活躍が期待できそう。

 

魔法の1枠

枠番別の成績をまとめると以下のようになりました。

1枠〔5・1・1・12〕
2枠〔1・2・2・14〕
3枠〔1・1・1・17〕
4枠〔1・0・1・18〕
5枠〔0・1・0・19〕
6枠〔1・1・2・16〕
7枠〔0・2・1・24〕
8枠〔1・2・2・24〕

 

なんともまぁ極端な成績となりましたこと・・・
1枠の圧倒的勝利数。
それもそのはず、3200mの長距離戦だけにコースロスの少ない内枠有利は明白。

ちなみに1枠をベタ買いすると単勝回収率は1221%!
迷ったら1枠から買いましょう(笑)

 

~社畜鳥の注目ポイント~

大阪杯組

https://youtu.be/kv9bJ8qejT0

大阪杯組は好走確率は高いが、前走タイムでさらに絞ることができる。
過去10年間で1分59秒を切った馬は5頭いて、08年アサクサキングスが3着、ドリームパスポートが9着、11年ヒルノダムールが1着、エイシンフラッシュが2着、17年キタサンブラックが1着とかなりの好成績を収めている。
ドリームパスポートは前走着順が4着で、好走した4頭は前走で3着以内に入っていた。

大阪杯で1分59秒を切るタイムで馬券に絡んでいると複勝率100%となる。

 

血の運命

ステイゴールド産駒は〔3・0・1・12〕と3勝しているものの、安定感はそれほど高くない。
12年オルフェーヴル、13年ゴールドシップは単勝1倍台の1番人気でも着外に敗れている。

これなら未勝利ながらも〔0・4・3・9〕のハーツクライ産駒の方が安定感はある。
しかも、12年3着・14年2着のウインバリアシオン、14年6着・15年2着のフェイゲーム、15年3着・16年2着のカレンミロティック、16年3着・17年2着のシュバルグランなど二度目の挑戦で着順を上げるケースが多いので要注意だ。

 

斬り捨て御免!

ステイヤーズSの勝利馬

天皇賞・春は日本で最長距離の平地GⅠレース、当然ながらスタミナが要求されるレース。
しかし、3600mの重賞レースであるステイヤーズステークスの勝利馬12頭は〔0・0・0・12〕と全滅している。

10年は1番人気のフォゲッタブルも6着、15・16年にステイヤーズステークスを連覇したアルバートも天皇賞・春では6・5着に沈んでいる。

 

大外枠番

『魔法の1枠』でチラッと紹介したが、8枠の成績は〔1・2・2・24〕と振るわない成績。
このうち、馬券に絡んだ5頭の馬番は13~16番枠に限定される。

17・18枠番は合計で〔0・0・0・16〕と全滅しており、09年9着のアサクサキングス、12年11着のオルフェーヴル、16年12着のゴールドアクターという圧倒的な1番人気も含まれているので、人気に関わらず切り捨てたい。

 

軸馬・相手馬の狙い方

軸馬の狙い方

ステップレースである阪神大賞典、日経賞、大阪杯の勝利馬が1頭も馬券に絡まなかったのは12年のみである。
荒れるレースの攻略としては単純な考えだが、軸馬は上記3レースの勝利馬から選びたい。

上記3レースの勝利馬で、当日2~5番人気だった馬は〔3・3・4・4〕と複勝率71%。
軸馬としては文句なしの成績。

 

相手馬の狙い方

1枠は人気に関わらず馬券に組み込みたい。
また、4年連続連対中のハーツクライ産駒も買っておきたい。

キングカメハメハ産駒は〔0・0・0・10〕、GⅠ馬以外のディープインパクト産駒は〔0・0・0・8〕と全滅しているので消したい。
天皇賞・春は外枠より内枠、若手騎手よりベテラン騎手のほうが好走確率が高いので、迷ったら意識したいところ。
過去10年間で三連単10万円超えが8回と波乱の傾向が強いので、手広く購入したい。

 

2017年の天皇賞・春レース検証

アドセンス

アドセンス

無料で使える最強の競馬サイト!

競馬予想のレジまぐ

競馬中毒者の予想に役立つメルマガ?

更新情報やメルマガだけしか聞けない情報盛りだくさん!!無料なのでぜひ、ご購読を!!


メルマガ購読・解除
 

直近のおすすめ記事!!

競馬中毒者おすすめ競馬情報サイトランキング

競馬中毒者運営者の社畜犬、社畜猫、社畜鳥、天皇(?)がオススメする競馬情報サイトはこれだ!!

うまコラボ

無料登録で指数を用いた最適な軸馬を教えてくれるので悩ましい軸馬選択とはおさらば!! 指数を無料で閲覧できるだけでなく、予想メソッドも教えてくれる。また、3回に1回三連単が当たると話題のサイト。 予想情報サイトの中でもTOPクラスの人気を誇る。

プライド

元騎手・調教助手である、遠藤氏監修の下、馬券に直結する優良情報を公開する老舗サイト。

ハイブリッド

得意分野得御追求した予想のプロ集団が手掛ける老舗予想サイト。無料アドレス登録で週末の予想情報が無料でもらえる。

-G1, G1傾向と過去データ, レースグレード別情報, 中央競馬, 京都競馬場, 今週の重賞情報, 天皇賞・春, 重賞傾向とデータ, 重賞傾向と過去データ

Copyright© 競馬中毒者の祭典 , 2018 All Rights Reserved.