コース データ分析 傾向 函館競馬場

函館芝1200mのデータ分析!-函館SS・函館2歳Sの舞台!-

投稿日:

天皇
今回は、函館競馬場芝1200mのデータ分析!

(今週から開幕の)函館競馬場では3つの重賞が行われますが、その内の2つは芝1200mを舞台としており、重要度の高いコース!

ここでしっかりポイントを押さえて函館競馬に臨みましょう!!

2017年:函館芝1200mのデータ分析

いつもは、期間内の「人気別」成績や「脚質別」成績を上げていますが、今回はちょっと志向を変え………

「開催の進行度合い」を軸に、データを挙げていきます!

なぜか、と言いますと………

『どのデータも開催の前後半で大きく傾向が異なるから』です。

早速具体的なデータを挙げ、分析に入ります!

人気別

1~3番人気の過去2年での成績は以下の通り。可もなく不可もなく、といった印象です。

 

しかし、開催の前後(全6週を前後半で分けます)別でみてみると、

明らかな成績差が見られます。

開催前半(1~3週目:第1回函館開催)では、人気馬が信用できず波乱傾向高め。
開催後半(4~6週目:第2回函館開催)では、人気馬を信用してよい。

ということがわかってきます。

脚質別

別のデータとして「前走脚質」(6番人気~)を見てみると、
「前走3コーナー:5番手以内」だった馬は、小回りローカルらしく好成績。

そして、開催前後別の成績。

回収率に約3倍の開きがあります。

過去2年の函館芝1200mで、「前走3コーナー:5番手以内」を買うとプラスでした。
しかし後半は別世界。回収率53%は、標準を大きく下回ります。

データは出しませんが、開催が進むにつれ、差し決着の割合が増えます。

函館芝1200mは、開催前後で別世界な理由

このような傾向が出るのには大きく2つ、理由があります。
①.滞在競馬で対戦相手が固定化する
②.馬場荒化で、枠番・血統・脚質傾向が反転する

ことです。

①.滞在競馬で対戦相手が固定化する

函館競馬場には競馬場内に厩舎施設が備わっているため、輸送無しでバンバン競馬に使うことが出来ます。出走馬の大半は函館競馬場に滞在している馬になるので、
・相手関係の把握が格段にしやすくなる
・(開催後半になってくると、)出走馬の函館芝1200m実績が判明しているので適性もわかる

ことになり、
『能力・適性が上位の馬が上位人気に推され、好走する』ことが増えていくことになります。

一つの裏付けとして"前走が函館芝1200mではない馬"の、開催前後別成績を見てみると、

単勝回収率で約4.5倍、複勝回収率で約2倍差がついています。
開催前半は、別コース組(中でもどんなローテがよいかは後述)を狙い、
開催が進むのに合わせて、同コース実績を素直に評価する必要がありそうです。

 

前走の函館芝1200mで出したパフォーマンス数値を見える化してくれる無料指数はこちらより↓

②.馬場荒化で、枠番・血統・脚質傾向が反転する

『先行馬は開催前半で狙い目だが後半は買えない』ことは前述しましたが、血統(スピード系→パワー系。後述)・枠番(複雑(笑)。後述)にも前後半での傾向差が存在します。

血統

過去2年の上位6頭が以下の表のとおりです。

2位のヨハネスブルグ以外は、全部サンデー系です。

(大きなくくりとして)この父サンデー系、開催前後でみてみると…、

開催前半で強く、後半になると尻すぼみです。
サンデー系は、綺麗な馬場でのスピード比べに強く・馬場が荒れてタフさが要求されてくるとパフォ―マンスが低下する
傾向があります。

血統分析の最後に、開催後半になって強い種牡馬を挙げておくと、ヨハネスブルグ(代表産駒:ネロ)・スウェプトオーヴァーボード(代表産駒:レッドファルクス)、アドマイヤムーン(セイウンコウセイ)、フレンチデピュティ(クロフネ)、アドマイヤコジーン(スノードラゴン)と、短距離戦(特にGI)で強いタイプの馬が並びます。

開催の進行に随って、適性的には"真の(?)"スプリント能力が求められる、といった感じでしょうか。

枠番

枠番傾向は複雑、と記しましたが、開催の前後ではあまり差は出ません。通期では以下の通り。

1~3枠(内枠)の、開催前後別成績は以下。

内枠同様に、外枠でも大差は出ません。

"クラス別"にすると…枠番差が顕著に出ます。

クラス別枠番

まずは、未勝利戦

1~3枠の内枠馬の成績を開催前後でみていくと、開催前半に強いデータ。

未勝利戦は、能力差がほぼないので、枠番の傾向をもろに受けます。
開催前半の荒れていない馬場状態でなら、内有利ですし、後半は外有利になります。

で、
500万以上クラスでは、開催前半に外枠の成績が良くなります。(5~8枠の開催前後データ)

クラスが上がると、(午前中の未勝利戦で前残り多発→馬場的に前有利だと思うことで)超HPなレースになりやすく、結果的に先行勢が沈んで差し馬が台頭する傾向があります。で差すに適した外枠の成績が良くなっている、といった印象です。

データ分析まとめ

開催の進行に伴い…
・波乱傾向→人気決着傾向。
・他コース実績→同コース実績を評価すべき。
・先行馬→差し馬傾向。
・軽いサンデー系血統→渋い本格スプリント血統。
・未勝利は内枠→外枠。500万以上は外枠→内枠。

天皇
夏休みに遊ぶための費用稼ぎや!!

(休みが取れる人に限り。)

アドセンス

アドセンス

朝日杯フューチュリティステークスの指数予想公開中!!

競馬予想のレジまぐ

競馬中毒者の予想に役立つメルマガ?

更新情報やメルマガだけしか聞けない情報盛りだくさん!!無料なのでぜひ、ご購読を!!


メルマガ購読・解除
 

競馬中毒者おすすめ競馬情報サイトランキング

競馬中毒者運営者の社畜犬、社畜猫、社畜鳥、天皇(?)がオススメする競馬情報サイトはこれだ!!

うまコラボ

無料登録で指数を用いた最適な軸馬を教えてくれるので悩ましい軸馬選択とはおさらば!! 指数を無料で閲覧できるだけでなく、予想メソッドも教えてくれる。また、3回に1回三連単が当たると話題のサイト。 予想情報サイトの中でもTOPクラスの人気を誇る。

プライド

元騎手・調教助手である、遠藤氏監修の下、馬券に直結する優良情報を公開する老舗サイト。

ハイブリッド

得意分野得御追求した予想のプロ集団が手掛ける老舗予想サイト。無料アドレス登録で週末の予想情報が無料でもらえる。

-コース, データ分析, 傾向, 函館競馬場

Copyright© 競馬中毒者の祭典 , 2017 AllRights Reserved.