雑記 馬券プレゼント企画

本命の選択肢、【桜花賞篇】だから、私はシゲルピンクダイヤ

社畜猫
競馬場デート攻略以来の登場となります。社畜猫です。

今回、くだらない企画を思いついたので勝手に進行しています。
けいちゅうは自由なサイトでありつつも、

・けいちゅうくん(@keiba_addicts)

・ワサビくん(@wasabeam_keiba)

礼節をわきまえた方々が運営にいるので、下手なことを書くとシバかれてしまいます。
つまり、ある程度の言論統制がされているということです。

そんな厳しい環境下で想いのままに書き綴る今回の企画は、「自分の予想方法として取り入れている指数予想を全く無視した上で、本命馬になりえそうな馬をあらゆるファクターから紹介していく」というものになります。

 

なんとなく、自分のルーティーンである指数予想から逸脱してみたかったというのと、本業で日々抱えていくストレスを何かを表現することで解決できるのではないか?と思いったったが吉日、キーボードを叩いている次第なのです。

社畜猫
危機感を感じたのは、まったく身に覚えのない女性が、僕の家族や僕にずっと付いてくる。そんな夢を見ながら朝を迎えたことでした。精神的に何かが歪んできている感覚があったのでブログに逃げます。

さて、本題に入りましょう。

だから、私はシゲルピンクダイヤ

早速ですが、みなさんはyahooニュースにあがっていた森中蕃オーナーの記事は読まれましたでしょうか?

森中オーナーがシゲルピンクダイヤについて話されています。

今回のインタビュー記事の内容やデータから、え~それならぁ、、、シゲルを本命にしゃちゃう??というご提案をしていきたいと思います。

新元号、「令和」にあやかるピンクダイヤ

ますは、スピリチュアルなファクターからのご提案。

新元号の「令和」が先日発表されたが、この「令和」は万葉集の梅花の歌三十二首から取られた元号になっています。

「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」

ここで森中オーナーは梅の色=ピンクというところから、ピンクダイヤは縁起が良いというお話をされていますが、
桜花賞なので、梅ではなくないか?と冷静につっこんでしまう自分が少し嫌いになりました。

ただし、「令月」は美しい月という意味があるそうでして、シゲルピンクダイヤの母、ムーンライトベイを連想させる(やや強引ですが)点もありますよ!と補足したいところです。

競馬は時折、サイン馬券のような世情を反映した決着となることもあるので、スピリチュアル予想家の人としては外せないファクターでしょうか。

チューリップ賞組かつ差し、追いこみ馬が強いんすわ

続いて、データ予想の見地からご提案します。

過去10年の桜花賞を振り返りますと、まず外せないのが前走別、成績。
同じ阪神芝1600mの前哨戦チューリップ賞組の成績が(7-5-7-26)と他の組を圧倒している成績であることが分かります。

また、脚質別のデータで見ますと、
差し(2-3-6-74)、追込(5-4-3-35)の成績で、後ろから攻める馬が圧倒的に強い傾向にあり、
前走チューリップ賞を上がり最速で2着に追い込んできたシゲルピンクダイヤはこれにピッタリ該当。

上積みがありそうですなぁ

調教の様子や陣営のコメントから読み解きます!

中間の調教では調教師が自ら追いきっており、フットワークが綺麗で時計以上の評価が必要な印象を受けます。
昨今、陣営のコメントに懐疑的な意見が多いが、今回ばかりは真に受けたいと思ってるんですよね。

そもそも、シゲルピンクダイヤは渡辺調教師が森中オーナーに懇願してセリ落としてもらった馬であり、
セリの段階から目をつけていた馬。

しかも、前走は繋靱帯炎明けの4カ月ぶりの実戦で、馬体重が10キロも減っている状態だっただけに、
今回の「前走より、めちゃくちゃ良くなっている」という上積みを示唆するコメントは真摯に受け止めるべきではないかと思いますが、いかに。

馬は血で走る、、、

最後に浅はかな血統的な視点で、

シンプルに父であるダイワメジャー産駒の桜花賞での成績をみてみると、
過去10年で(1-0-1-11)と信頼度にかける数字になってしまうのですが、
複勝率15.4%、複勝回収率180%と妙味はありそうな雰囲気。

これは、17年の勝ち馬レーヌミノル、13年のプリンセスジャック3着が押し上げているためで、
人気薄のダイワメジャー産駒は買いなのかもしれないですな。

ちなみに人気別の成績を見ると、過去のような成績となり、
1番人気 (3-2-1-4)
2番人気 (3-4-0-3)
3番人気 (1-2-2-5)
4番人気 (0-1-1-8)
5番人気 (1-0-2-7)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (2-1-1-26)
10人以下(0-0-2-86)
上位人気の信頼度が厚い傾向に。

おそらくシゲルピンクダイヤは5~7番人気なので、人気薄?という評価になりそうなのも、、、
人気別データでみると買いにくいんですが、人気薄のダイワメジャーは買いと都合よく言い聞かせて本命に添えれば良いと思います。

まとめ

だから、私はシゲルピンクダイヤ

と散々話をしてきましたが、自分が買う馬券の本命とは別の話。

こんだけ紹介しといて、それかい!!

というツッコミは有ると思いますが、
たまたま、yahooニュースで見つけたシゲルピンクダイヤを無理やり本命にするために、あれやこれやと並べてみました。

 

誰しも本命にした馬に肯定的なデータを見がちなのでは?と思いながら書いたので、
シゲル本命の方の後押しになることを願うばかりです。

社畜猫
ちなみに僕は、人気薄からゴリゴリ買ってしまうと、不安になってゲートインまでの間に自分の好きな予想家の印を眺めて、あっ、一緒だ、えっ、○○も本命なんか、いけるやん!!と不安を薄める活動をしています。万が一外れても、死ぬときはみんな一緒だよ~という心理状況へ転換できますし、オススメです。

不意に思いついた企画なので、次にこのコーナーがあるか分かりませんが、
また思いつきで本命馬を作り上げてみたいものです。

おまけ

せっかくシゲルピンクダイヤについて書いたので、下記プレゼントキャンペーンを実施します!
お気軽にご応募ください。

直近のおすすめ記事!!

-雑記, 馬券プレゼント企画

Copyright© 競馬中毒者の祭典 , 2020 All Rights Reserved.