G3傾向と過去データ データ分析 阪神競馬

2017年3月4日チューリップ賞(GⅢ)の過去のデータと傾向

更新日:

2017年3月4日チューリップ賞(GⅢ)の過去のデータと傾向

 

皆さん、こんにちわ。
社畜鳥でございます。入社初の連休は結局寝るだけという虚しい時間となりました。

今回は、明日3月4日に迫ったチューリップ賞(GⅢ)の過去のデータと傾向についてまとめてみました。
チューリップ賞(GⅢ)とは阪神競馬場で開催される芝1600mの3歳牝馬国際指定レースです。今年で24回目の開催で1番人気はGⅠ級とも言われるレースです。

 

人気と配当

1番人気は〔4・3・1・2〕と信頼度はかなり高くなっている。その分、結果が表れないのが2番人気〔1・2・2・5〕と3番人気〔1・1・0・8〕となっている。
過去10年間で1番人気⇔2番人気での決着は3回あり、堅いときはとことん堅いレースなるのが特徴です。
馬連の平均配当は2953円と低いが、三連単は人気薄が入ることもあり小波乱の傾向にある。

 

前走クラス

ステップレースは全部で10レースあるが、連対馬9頭を輩出している阪神JF組が断トツの成績を収めている。
これに続くのがエルフィンステークス組とシンザン記念組の2連対だが、この2組の連対馬は1・2番人気に支持されて連対していた。
同じオープン特別でも結果が出ていないのが紅梅ステークス組で、昨年の『シンハライト』が初めての連対となった。

 

新馬・未勝利組

キャリア1戦目の新馬組は〔0・0・0・8〕で全く通用しない。これに準ずるのが未勝利組で、〔1・0・2・18〕と苦戦を強いられている。
昨年ワンツー決着となったキャリア2戦目組も〔1・2・3・16〕と過去10年ではイマイチの結果となっている。

 

~社畜鳥の注目ポイント~

強い1番人気

1番人気で連対した7頭中、骨折をした『レーヴディソール』を除く6頭はのちのGⅠも優勝している。
また、1番人気で着外に終わった13年7着『レッドオーヴァル』、15年11着『クリミナル』は続く桜花賞で2着と巻き返すなど実力はかなりあると見れとれる。
1番人気が強いのはGⅠ級が支持されているためで、基本的に信頼度は大きいと考えてよさそうです。

 

前走4着以下

前走4着以下の馬は基本的に期待しないほうが吉と出るようだ。
連対馬20頭中17頭が前走3着以内で15頭が連対となっている。前走13着から巻き返した、08年1着の『エアパスカル』は雪のためにダート変更になったものが影響とされているので、参考外といえる成績だった。

アドセンス

アドセンス

無料で使える最強の競馬サイト!

競馬予想のレジまぐ

競馬中毒者の予想に役立つメルマガ?

更新情報やメルマガだけしか聞けない情報盛りだくさん!!無料なのでぜひ、ご購読を!!


メルマガ購読・解除
 

直近のおすすめ記事!!

競馬中毒者おすすめ競馬情報サイトランキング

競馬中毒者運営者の社畜犬、社畜猫、社畜鳥、天皇(?)がオススメする競馬情報サイトはこれだ!!

うまコラボ

無料登録で指数を用いた最適な軸馬を教えてくれるので悩ましい軸馬選択とはおさらば!! 指数を無料で閲覧できるだけでなく、予想メソッドも教えてくれる。また、3回に1回三連単が当たると話題のサイト。 予想情報サイトの中でもTOPクラスの人気を誇る。

プライド

元騎手・調教助手である、遠藤氏監修の下、馬券に直結する優良情報を公開する老舗サイト。

ハイブリッド

得意分野得御追求した予想のプロ集団が手掛ける老舗予想サイト。無料アドレス登録で週末の予想情報が無料でもらえる。

-G3傾向と過去データ, データ分析, 阪神競馬

Copyright© 競馬中毒者の祭典 , 2018 All Rights Reserved.