G2 G2傾向と過去データ レースグレード別情報 中央競馬 中山競馬 今週の重賞情報 弥生賞 重賞傾向とデータ 重賞傾向と過去データ

2018年3月4日 弥生賞(GⅡ)の過去の傾向とデータ【完全無料予想】

投稿日:

2018年3月4日 弥生賞(GⅡ)の過去の傾向とデータ

 

社畜鳥
皆さん、こんにちわ。 社畜鳥でございます。

 

今回は弥生賞ですよ~。
弥生賞とは中山競馬場で開催される芝2000mの3歳馬の国際指定レースとなっています。
上位人気が堅実な成績を残すものの、2年周期で伏兵の激走が起こるレースとなっている。

 

人気のゆくえ

上位人気の成績をまとめると以下のようになりました。

1番人気〔5・2・0・3〕
2番人気〔3・1・2・4〕

もっと書こうと思ったのですが、2番人気より下は評価に値しないといった感じです。
1番人気は勝率50%、複勝率70%と圧倒的な軸候補となる。
2番人気も複勝率60%と後に続く。

上位2人気が揃って連対を外したのは過去10年で2回のみと上位人気の信頼度は高い。
しかし、3~5番人気からは勝利馬が出ておらず、中途半端は人気と実績ではGⅡの舞台は厳しいようだ。
これなら過去10年間で5連対をあげている、6番人気以下を攻めたほうが馬券妙味も良い。

馬連の平均配当は7430円となっているが、50倍を超えた年は2回だけで基本的に堅いレースとなっている。

 

前走クラス

主要ステップの成績をまとめると以下のようになりました。

若駒S組〔2・1・0・1〕
朝日杯FS組〔1・3・3・5〕
京成杯組〔1・0・3・8〕

https://youtu.be/p_sHDRNxyWU

主要ステップは上記の3レースとなっている。
京成杯組も主要ステップに入れているが、08年を最後に連対馬が出ていないことを考えると疑問点は残る。
〔2・2・0・6〕の成績を残してきたラジオNIKKEI杯2歳S組はホープフルステークスになってから〔0・0・0・3〕と全滅している。
なお、500万条件組の3着以内4頭はすべて6番人気以下の伏兵となっていた。

 

血の運命

過去10年間の連対馬20頭中10頭がサンデーサイレンス系の種牡馬産駒となっている。
その中でもディープインパクト産駒は〔3・2・0・10〕と好成績を残しており、12年以降は15年を除いて毎年馬券に絡む安定感を見せている。
さらに、16・17年と連勝をしており今後もこの勢いは続きそうだ。

また、ネオユニヴァース産駒も〔2・2・0・4〕と好走確率は高いので注目したい。

 

~社畜鳥の注目ポイント~

朝日杯FS組

主要ステップでも紹介したが、主力のひとつである朝日杯FS組について深く見てみたい。
前走3番人気以下で馬券圏内に入ったのは15年10番人気3着のタガノエスプレッソのみで、それ以外の3着6頭は前走1・2番人気だった。
17年は出走馬がいなかったが、15・16年は2頭ずつ馬券に絡んでいる。
該当馬がいれば積極的に狙っていきたい。

 

関西所属騎手

弥生賞は関東で行われるレースながら、関西所属の騎手の方が好成績を収めている。
所属別の成績をまとめると以下のようになりました。

関東所属騎手〔4・6・5・61〕
関西所属騎手〔6・4・5・29〕

馬券に絡む回数は同じだが、確率を考えると圧倒的に関西所属騎手のほうが良い。
さらに、関西所属騎手は14年以降4年連続で勝利している。

16年以降の2年間に限定すると〔2・1・2・4〕と圧倒的な強さを誇っている。

 

斬り捨て御免!

前走500万条件組

前走500万条件組の成績は〔1・2・1・31〕と凡走が多い。
しかも、馬券に絡んだ4頭はすべて6番人気以下という伏兵製造所となっている。

1~4番人気は〔0・0・0・8〕と全滅しており、17年2番人気のダイワキャグニーも9着と敗れるなど傾向は強い。

 

社台ファーム生産馬

ファーム別の成績をまとめると以下のようになりました。

ノーザンファーム生産馬〔5・5・2・20〕
社台ファーム生産馬〔1・0・3・16〕

ノーザンファーム生産馬は連対馬の半数を占めているのに対し、社台ファーム生産馬は苦戦を強いられている。
社台ファーム生産馬からは10年1番人気のヴィクトワールピサの勝利を最後に連対を逃している。

 

軸馬・相手馬の狙い方【完全無料】

軸馬には圧倒的な実績と信頼感のある1番人気がベストな選択だろう。
騎手で選ぶならルメール騎手かM・デムーロ騎手を軸馬にする方法もある。
両騎手の合算成績は16年以降で〔1・1・1・0〕とすべて馬券に絡んでいるので、該当馬がいれば1頭軸マルチで購入する手もある。

相手馬は朝日杯FS組、若駒S組からピックアップするのが正攻法。
また、ノーザンファーム生産馬が1~5番人気だった時の成績は〔4・4・2・10〕と人気以上の成績を収めているので、こちらからも選びたい。

三連単の平均配当は90212円だが、2万円台以下が過去10年で6回なので堅いレースとなることが多い。

 

2017年 弥生賞のレース検証

アドセンス

アドセンス

無料で使える最強の競馬サイト!

競馬予想のレジまぐ

競馬中毒者の予想に役立つメルマガ?

更新情報やメルマガだけしか聞けない情報盛りだくさん!!無料なのでぜひ、ご購読を!!


メルマガ購読・解除
 

直近のおすすめ記事!!

競馬中毒者おすすめ競馬情報サイトランキング

競馬中毒者運営者の社畜犬、社畜猫、社畜鳥、天皇(?)がオススメする競馬情報サイトはこれだ!!

うまコラボ

無料登録で指数を用いた最適な軸馬を教えてくれるので悩ましい軸馬選択とはおさらば!! 指数を無料で閲覧できるだけでなく、予想メソッドも教えてくれる。また、3回に1回三連単が当たると話題のサイト。 予想情報サイトの中でもTOPクラスの人気を誇る。

プライド

元騎手・調教助手である、遠藤氏監修の下、馬券に直結する優良情報を公開する老舗サイト。

ハイブリッド

得意分野得御追求した予想のプロ集団が手掛ける老舗予想サイト。無料アドレス登録で週末の予想情報が無料でもらえる。

-G2, G2傾向と過去データ, レースグレード別情報, 中央競馬, 中山競馬, 今週の重賞情報, 弥生賞, 重賞傾向とデータ, 重賞傾向と過去データ

Copyright© 競馬中毒者の祭典 , 2018 All Rights Reserved.