データ分析 今週の重賞情報 傾向 地方重賞予想 過去データ 重賞傾向とデータ

2017年かしわ記念を傾向とか過去データを駆使して社畜が真剣に予想してみる。

更新日:

GW楽しんでますか?かしわ記念予想

ゴールデンウィークですね。みなさん休んでますか?社畜な僕も何とか休めました(涙)
奇跡は起きるものではなくて、起こすもの。そういうものです。

馬券も奇跡を起こしてあてろだって?

そりゃ、無理だよ!!無理!!!
ということでかしわ記念の予想に入りましょう。

かしわ記念出馬表とひとこと

今年のかしわ記念は船橋最終日の金曜日なんですね。いつもと感覚違うから当たらなそうです。(毎年当たってません)

連続休暇もあって非常にゆるい感じで出走馬を見ていきましょう。

コパノリッキー 昨年の覇者。

地方マイルは3戦3勝。

インカンテーション マーチステークスで復活。

地方適性?

モーニン 馬の気持ち次第。
ミッキーヘネシー 別府真衣ちゃん騎乗。
タッチデュール 毎年恒例の出席完了。
オメガスカイツリー 本戦、地方筆頭株も相手悪く。
ベストウォーリア 安定株。

近12走11回馬券圏内。

ブラゾンドゥリス 連勝中で勢い乗る。
リッカルド 暖かくなって体調上向き。
デュアルスウォード 地方転厩後見せ場なし。

今年は10頭中4頭が地方馬。地方の代表格?というレベルではなく、静観が妥当。

中央馬6頭の争いになる見込み。タッチデュール5着くらいに来てほしいという個人的な希望はあります。

かしわ記念過去10年の傾向と過去データ

それではかしわ記念のデータと今年のデータ推奨馬を見ていきましょう。

人気

1番人気(2-4-3-1)
2番人気(4-0-2-4)
3番人気(3-2-0-5)
このデータからわかるように勝ち馬は基本的に3番人気以内から出ている。
※例外は2015年のワンダーアキュート×和田さん。

また過去10年の馬券対象馬30頭中28頭が5番人気以内から出ているので波乱は少ない。
※例外は2007年ディープサマー(地方馬)×酒井忍さん 3着
2016年ソルテ(地方馬)×吉原さん 2着

⇒当日のオッズ次第ではあるが、中央馬が6番人気まで独占だろう。

所属

基本的には中央も船橋競馬4連対。大井所属1連対。
今年は地方馬の連対はなさそうだ。

栗東(14連対)
美浦(1連対)
⇒関西馬が優勢の結果に
インカンテーション、コパノリッキー、ベストウォーリア、モーニン

年齢

6歳 6連対
7歳 4連対
8歳 4連対
4歳 3連対
5歳 3連対
9歳 1連対
⇒高齢馬の活躍が目立つ。
⇒ブラゾンドゥリスとモーニン以外は6歳以上。

実績

過去10年の連対馬20頭中、15頭がダートG1勝ち馬。
残る5頭中、4頭が1600m以上の重賞勝利かG1で馬券に絡んでいた。
⇒実績不足中央馬はブラゾンドゥリス。

脚質

連対馬20頭の内訳は
(逃6先9差5追0)で3着以内に入った30頭中28頭が4コーナー4番手以内だった。
基本は前を狙う。

かしわ記念予想

◎ベストウォーリア
過去2年、かしわ記念で馬券に絡んでおり、なんといっても過去12回中11回馬券に絡んでいる安定感は光る。
年齢、所属、脚質の全てが噛み合う。

○コパノリッキー
フェブラリーステークスは流れが向かなかった。
昨年の勝ち馬だし相性は問題ない。
休み明けも苦にしない。地方マイル3戦3勝。

▲インカンテーション
マーチステークスで完全復活。
近2走の逃げ、先行脚質も条件に合致。
内枠からの粘り込みに期待したい。

△ブラゾンドゥリス
年齢、実績で一息も勢いあって。
モーニンより上にみたい。

△モーニン
フェブラリーステークスから勝利に遠ざかっているが能力はあることはたしか。
気持ち次第だろう。

三連単

⑦②-⑦②①-⑦②①⑧③

オッズをみつつ強弱をつけて勝負!!

 

直近のおすすめ記事!!

-データ分析, 今週の重賞情報, 傾向, 地方重賞予想, 過去データ, 重賞傾向とデータ

Copyright© 競馬中毒者の祭典 , 2019 All Rights Reserved.