競馬の裏側教えます

社畜鳥と学ぶHow to 競馬 Part2

更新日:

社畜鳥と学ぶHow to 競馬 Part2

皆さんこんにちわ。
社畜鳥でございます。社内ミーティングという名の公開処刑を受け、胸中穏やかではない休日を過ごしています。

前回の記事はこちらから

社畜鳥と学ぶHow to 競馬

≪マークカード≫

前回は勝馬投票券の種類別に紹介していきましたが、今回はマークカードについていろいろと調べてまいりました。

競馬場やウインズで馬券を購入する場合はマークカードと呼ばれるものを使います。
マークカードとはマークシートのように、購入したい馬の番号をペンで塗りつぶして使います。

マークカードには緑のカード、青のカード、赤のカード、ライトカードの4種類あります。
それでは、それぞれの特徴や違いについて写真とともに紹介します。

●緑のカード

1点ずつ購入する基本的なマークカードです。すべての種類の馬券の購入が可能です。
青のカードや赤のカードと異なり、まとめて購入することができません。

購入可能な馬券・・・単勝、複勝、応援馬券(単勝+複勝)、枠連、馬単、馬連、ワイド、3連複、3連単

●青のカード~連複ながし・連単ながし~

軸にする馬を1頭または2頭決めて購入するのに便利なマークカードです。
この馬は来るぞ!と自信があればそこから流して購入してみましょう。

購入可能な馬券・・・枠連、馬単、馬連、ワイド、3連複、3連単
※単勝、複勝、応援馬券(単勝+複勝)の購入はできません。

●赤のカード~ボックス・フォーメーション~

複数の馬を決めて、いろいろな組み合わせで購入するのに便利なマークカードです。
この馬とこの馬で決まり!と自信があれば、あとは組み合わせを考える手間いらずなカードです。

購入可能な馬券・・・枠連、馬単、馬連、ワイド、3連複、3連単
※単勝、複勝、応援馬券(単勝+複勝)の購入はできません。

●ライトカード

緑のカードより文字が大きくなり、識別しやすくなったシンプルなデザインのマークカードです。
老眼の人にはオススメですね。老眼ではないのでわかりませんが(笑)

購入可能な馬券・・・単勝、複勝、枠連、馬単、馬連、ワイド、3連複、3連単
※馬単の「裏」の購入は出来ません。

≪地方競馬のマークカード≫

地方競馬のマークカードはJRAと少し違いがあります。
今回は川崎競馬場で使用されているマークカードを紹介します。
基本的に購入のやり方やマークの種類は同じですが、マークカードの色だけ異なります。

≪マークカードの注意点≫

●マークカードを塗りつぶすときは丁寧に塗りましょう。
●式別の部分をマークするときは一つだけマークしましょう。
●自動発売機に入れる前に正しくマークできているか確認してから購入しましょう。

それでは皆さん、社畜猫が教える『競馬に勝つためのマインド』をよく読んで今日もJRAと戦いましょう!!

競馬に勝つためのマインド、精神論

直近のおすすめ記事!!

-競馬の裏側教えます

Copyright© 競馬中毒者の祭典 , 2019 All Rights Reserved.