競馬の裏側教えます

にっぽん全国競馬場の旅Part4

投稿日:

にっぽん全国競馬場の旅Part4

皆さんこんにちわ。
社畜鳥でございます。休日は疲れ果てて泥のように眠っております。
今回のパートには珍しく、競馬の予想に少しは役立つ内容が盛り込まれていますよ(笑)

前回の記事はこちら

にっぽん全国競馬場の旅Part3

札幌競馬場

今回ご紹介するのは札幌競馬場です。
広々とした空間にキッズスペースやガーデン、体験乗馬などイベントも充実した是非一度は足を運んでいただきたい競馬場です。
JRA開催時と地方競馬開催時の場内の賑わいのギャップも見てほしいところです。

≪施設紹介≫

住所・・・北海道札幌市中央区北16条西16丁目1-1
電話・・・011-726-0461
駐車場・・・1000円(パークウインズ時は500円)
※第2八軒駐車場は500円(開催時のみ開場)
入場料・・・100円

【芝Aコース】
■右回り一周/1640.9m ■直線/266.1m ■高低差/0.7m
【ダートコース】
■右回り一周/1487m ■直線/264.3m ■高低差/0.9m

【発走距離】
■芝コース/1000m、1200m、1500m、1800m、2000m、2600m
■ダートコース/1000m、1700m、2400m

~A指定席(スタンド3階)~

2人掛け430席(全面禁煙) 1人1500円
カウンター型テーブルがあり、ゴール前の攻防が目近で見ることが出来ます。

~B指定席(スタンド3階)~

474席(全面禁煙) 1人1000円

~シニアシート(スタンド2階)~

156席 無料
65歳以上の方専用のシートとなっていて、2階の14番柱馬場側から入場できます。(年齢確認できるものが必要です)

≪アクセス≫

バス・・・ジェイ・アールバス(52番線)競馬場正門前下車
開催期間中の土曜日と日曜日はJR桑園駅および地下鉄二十四軒駅から無料送迎バスが運行中。(運行時間9:00~17:00)
http://www.jra.go.jp/facilities/race/sapporo/pdf/schedule_20160910to20161127.pdf

電車・・・JR桑園駅下車徒歩10分
札幌市営地下鉄東西線二十四軒駅下車徒歩約15分

※JRA公式サイトより引用

札幌競馬場は北海道にある競馬場の中では便の良い立地にあり、車で行くよりも公共交通機関で行って、帰り際にちょいと遊んで帰るのがベストではないかと思います。

コースとしては、芝コースの高低差が0.7mダートコースの高低差が0.9mとほぼ平坦なレイアウトとなっている。
芝コースの全長は1640.9mとローカル6場のなかでは新潟競馬場・中京競馬場に次ぐ大きさだが、最終コーナーからゴールまでの距離は266.1mとJRA全10場の中で直線が一番短いレイアウトとなっている。

なぜこれだけ直線が短いのかというと、札幌競馬場の4つのコーナーは半径が大きく、緩やかで大きなカーブになっているからです。一般的な楕円形の競馬場に比べると、より円形に近い作りとなっています。
コーナー部分が大半を占める札幌競馬場では馬郡の外側は不利になり、スパイラルカーブも採用されていないので騎手同士の駆け引きも大きな見どころとなります。

しかし、寒冷地対策のために洋芝しか使われていないので耐久性に乏しく、後半開催のころにはコーナー内側の芝に傷みが目立つので、外差しが決まるケースが増えてくるのが毎年の流れです。

距離のロスが少ない内側を通る馬が有利なのか、馬場コンディションの良い外側を通る馬が有利なのか、予想を組み立てる際にはコースの状況にも左右されるかと思います。

直近のおすすめ記事!!

-競馬の裏側教えます

Copyright© 競馬中毒者の祭典 , 2019 All Rights Reserved.