データ分析 京都競馬場 傾向 軍資金稼ぎ! 過去データ

春天の軍資金稼ぎに! 端午Sデータ分析! 2017

更新日:

天皇のデータ分析・端午S編

 

今週は天皇賞・春が行われますね! キタサンブラックとサトノダイヤモンドの対決が楽しみなところ。(両馬は飛びそうなイメージが湧かないので個人的には盛り下がってます…)

今回は、11R天皇賞・春の一つ前"10R"に行われる「端午S」(京都ダート1400m・3歳OP)のデータ分析!

 

堅め決着の可能性が高そうな春天を前に、『軍資金作りに利用したいレースだなぁ』と思い、番外編的に調べてみました!!

 

データ分析!(現行の施行条件で行われた過去4年)

人気

人気別でみてみると、人気馬が大きく成績を落とし、6~10番人気の中穴の台頭が目立っているレース、と言えます。

枠順

枠順別成績を見てみると、さほど大きな差は見られない印象です。内でも外でも大きな不利なく走れるレースと言えそうです。

脚質

このレースのポイントは脚質にある、と考えています。

今走の脚質

脚質別でみると、「逃げ・先行・差し・追込」の分類では、差し(中団待機)馬の回収率が高く、上がり3Fが速い馬(3F:~5位)が好成績、そうでない(3F:6位~)馬の不調が目立ちます。

前走の脚質

また、(今走の脚質はレースが始まらないとわからないので、その参考材料として)前走の脚質を見てみると、
"3コーナーを5番手以内で回った馬"・"出走馬の内、前方1/3に位置していた馬(逃げ・先行馬)"が、出走馬の約2/3を占めています。このレースは毎年、大量の先行馬が集結します。

脚質まとめ

上記2点(今走の脚質・前走の脚質)から考えられる、高評価すべき馬は、
前走先行・今回差し に回る馬、ということになります。
("前走3コーナー:5番手以内"・"今走上がり3F:~5位以内" に該当する馬→[3-2-3-5]勝率23.1%,複勝率61.5%,単勝回収率334円,複勝回収率272円!)

 

"前走で先行し、今回差す競馬をして好走できる馬" なんて、そんな都合良く予想できるかぃ(怒)!!』
と思われたと思います。

 

 

 

はい、
その通りです(笑)

 

 

 

 

それは自分で考えてくださいm(_ _)m

 

 

 

というのは、無責任なので(笑)…、参考データなど挙げていきます。

差す競馬をする馬が恵まれる理由

(その前に…)「差し・追い込み決着になりやすい」のはなぜか? について考えてみると…、

先行馬多い→先行争い激化→ペースが速くなる→先行馬垂れる・差し馬激走!

という、決まったパターンが毎年繰り返されているからです。これが端午Sの特徴でもあります。

人気馬の成績が悪い原因も(たぶん)ここに一因があって、毎年、"スピードの絶対能力を発揮して好走"した近走を持つ馬(馬柱が綺麗な馬)が人気になりますが、このレースでは"スピード能力"というより、"消耗戦(ハイペース)でのスタミナ能力"が求められるため、スピードスピードな馬(?)が人気して沈み、スタミナスピード(と中途半端?)な馬が人気薄で激走するイメージでしょう。

近4回の端午Sの映像とラップバランス

端午S:2013年

 

前走先行→今回差し該当馬 で好走した馬:サウンドリアーナ(4人気1着)、クロムレック(6人気3着)

端午S:2014年

 

前走先行→今回差し該当馬 で好走した馬:メイショウパワーズ(7人気1着)、コーリンベリー(1人気2着)、ダイリュウキセキ(12人気3着)(この年は該当馬この3頭でのワンツースリー!)

端午S:2015年

 

前走先行→今回差し該当馬 で好走した馬:ホワイトフーガ(8人気1着)

端午S:2016年

 

前走先行→今回差し該当馬 で好走した馬:コウエイエンブレム(3人気2着)、ヴェゼール(11人気3着)

映像を見てもわかりますように、基本的に毎年"差し決着"です。

また、端午Sは過去4年、以下のようなラップ傾向でレースが行われました。

かなり後傾(後半のタイムより前半のタイムの方が速い)バランスとなっています。後半の方がタイムがかかっている、ということは、(超)消耗戦で、他馬よりバテない馬が(相対的に)速く走れるレース、であると言えます。

この時期の3歳ダートオープンのレースは、未勝利戦や500万条件をスピードの絶対値で勝ち上がって来た、スピード自慢が多く揃います。結果、先行争いが激化・タフなレースとなり、差し馬が結果として台頭します。

台頭する差し馬の血統的共通点

(サンプル不足でデータとしては出せませんが、)該当好走馬の"血統的な"共通点を挙げるとすれば、
クロフネ産駒が2戦2勝。(10番人気以下で)大穴をあけた、ヴェゼール(パイロ産駒)、ダイリュウキセキ(ファスリエフ産駒)といったところから、米国系の血統が強いイメージです。

裏付けるように、(血統的な適性が大分違う)サンデー系の父を持つ馬は、[0-0-1-5]複勝率16.7%,複勝回収率26円(1番人気3着があるだけ)と、低水準にあります。

前走クラス

前走のクラス別成績を見てみると、OP以上のレースを走っている馬の成績が良く、500万以下だった馬(今回:昇級戦)の成績が悪いという顕著なデータになっています。500万条件をスピードの絶対値で勝ち上がっても、OPの壁は分厚い、ということでしょう。

前走距離

前走で、今回より短い距離を走っていた馬の成績が本当に悪い。2番人気4着以外はすべて6着以下で、全消しでよいレベル。今回がタフなレースになりやすいので、前走で長めの距離を走っていた馬(今回距離短縮馬)から買いたいところ。

 

距離短縮でのローテーションは体力補強になるので、(ほぼ100%オーバーペースになる)このレースでは特に有利に働きます。

 

(↑※イメージ)

 

天皇の個人予想・木曜日時点

以上の過去データパターンからよさそうな馬を数頭挙げておきます。

 

いくでー

 

 

 

実際の馬券(?)は、「天皇の1万チャレンジ」シリーズにて公開(予定)。
↑全然当たってないから、"消し"に使ってもよいと思います。

 

シゲルベンガルトラ…距離短縮ローテ、前走(1800m)先行(前々走1400mで差し)の今回差しそうなタイプ。人気しそうな雰囲気だがこのメンツなら。
セイカチトセ→距離短縮。前走芝で血統は明らかにダート向き。ダートでの差す能力高い。
タガノカトレア→前走芝で血統はダート向き。ダート2戦2勝はいずれも上がり最速。スピードタイプとは思えないダート馬。

 

アドセンス

アドセンス

無料で使える最強の競馬サイト!

競馬予想のレジまぐ

競馬中毒者の予想に役立つメルマガ?

更新情報やメルマガだけしか聞けない情報盛りだくさん!!無料なのでぜひ、ご購読を!!


メルマガ購読・解除
 

直近のおすすめ記事!!

競馬中毒者おすすめ競馬情報サイトランキング

競馬中毒者運営者の社畜犬、社畜猫、社畜鳥、天皇(?)がオススメする競馬情報サイトはこれだ!!

うまコラボ

無料登録で指数を用いた最適な軸馬を教えてくれるので悩ましい軸馬選択とはおさらば!! 指数を無料で閲覧できるだけでなく、予想メソッドも教えてくれる。また、3回に1回三連単が当たると話題のサイト。 予想情報サイトの中でもTOPクラスの人気を誇る。

プライド

元騎手・調教助手である、遠藤氏監修の下、馬券に直結する優良情報を公開する老舗サイト。

ハイブリッド

得意分野得御追求した予想のプロ集団が手掛ける老舗予想サイト。無料アドレス登録で週末の予想情報が無料でもらえる。

-データ分析, 京都競馬場, 傾向, 軍資金稼ぎ!, 過去データ

Copyright© 競馬中毒者の祭典 , 2018 All Rights Reserved.