DMMドリームクラブ DMMバヌーシー クラブ紹介 一口馬主

【DMMバヌーシー】ベネンシアドールの2015の特徴や血統を解説!!

投稿日:


既に入厩している今年デビューのベネンシアドール。
DMM一期生としてどんな活躍をしてくれるのか注目が集まる一頭。
気になる特徴や血統をしっかりと解説していきます!!

基本プロフィール

ベネンシアドールの2015(牡)
父ディープインパクト 母父キングカメハメハ
入厩予定:池江泰寿厩舎
1口価格:4万2000円

兄弟や血統から

姉・デニムアンドルビーはG1ジャパンCなどで2着がある現役牝馬屈指の強豪。

伯母は現在賞金総額1000万ドルを超えるG1ドバイワールドカップで2着にもなった名牝トゥザヴィクトリー。

大舞台に強く、なおかつ毎年活躍馬を輩出する、日本でも指折りの優秀なファミリー出身。

ディープインパクト×キングカメハメハの組み合わせは高確率で当たりを輩出しており、特に牡馬は7頭デビューして6頭が勝ち上がるなど、ほぼハズれ知らずだ。

 

気性が前向き過ぎる面のある馬が多い一族ではあるも のの、この一族を数多く管理し、癖を知り尽くす池江厩舎所属ということで、そのような面も懸念しなくて大丈夫だろう。
姉より少々パワータイプの印象を受ける体型、そして一族からは芝だけではなく、ダートもこなすパワーを兼ね揃えている馬が多いことから、芝、ダート問わずに活躍してくれる姿が目に浮かぶ。
近親のトゥザグローリーが4歳以降G2日経賞などを制したように、この一族の牡馬は年齢を重ねるごとに身体の緩さが取れて動けるようになる。

同じく近親で、トゥザグローリーの弟トゥザワールドが3歳春からG2弥生賞を勝っているように、決して晩成の一族とも言えない。

早いうちから、中距離路線で長く楽しめる存在と言えそうだ。
オススメ度:☆☆☆☆★

直近のおすすめ記事!!

-DMMドリームクラブ, DMMバヌーシー, クラブ紹介, 一口馬主

Copyright© 競馬中毒者の祭典 , 2019 All Rights Reserved.