ドバイワールドカップデー 今週の重賞情報 特集

2019年ドバイワールドカップ開催情報

更新日:

ワサビです。

犬さんの記事、読んで頂けましたでしょうか?
https://keiba-addicts.com/zakki_201925

このブログは、先人達の思い出がたくさん詰まってるんだなと改めて実感しました。
すでに形のあるものにただ乗りさせて頂いて記事を書くというのは、やはり申し訳なさも感じるわけです。
そんな私にできるのは、自分の競馬に対する熱意を文章にすることで、一人でも多くの競馬ファンにこのブログを見てもらえるようにすることだと改めて思いました。

まあこのブログこの間まで死んでましたが、マジで動いてなかったですが。

さて、今週は大阪杯のみならずドバイワールドカップがありますね!!

朝から晩まで競馬できますね!最高ですね!やっとG1シーズンって感じですね!

高松宮記念ナンテナカッタヨ!!

今回はそのドバイワールドカップの開催情報をまとめさせて頂きますので、お時間のある時にお読みいただけましたら大変うれしいです。

いつやるの?どこで見れるの?

ドバイワールドカップはドバイのメイダン競馬場で開催され、日本時間3/30(土)20:50のゴドルフィンマイルから始まります。(現地時間3/30(土)18:40~)
しかし、地上波の放映は、

フジテレビ系列26局ネット 「S-PARK」

3月30日(土曜) 24;35~25:25

フジテレビ系列「ドバイワールドカップ2019」

3月30日(土曜) 25:25~26:15

関西テレビ「うまんchu」

3月30日(土曜) 25:25~26:15

となっていますので、残念ながら地上波テレビは全レースの放映ではありませんね。

しかしグリーンチャンネルでは恒例の無料視聴キャンペーンをやるみたいです!

グリーンチャンネル

3月30日(土曜)    23時00分から26時30分

1番需要がありそうな時にあえて無料で見れるようにするグリーンチャンネルは神ですね。
これは契約をしなくてもBSが見れる環境であれば放送を見ることができます!

日本馬は何が出るの?

2R ドバイカハイラクラシック

ノンコノユメ (鞍上:モレイラ)
⇒昨年のフェブラリーステークスの勝ち馬ですね。
強烈な末脚が武器で、東京コースを得意としています。
ドバイのコースに対応できるかが鍵でしょうね。

5R UAEダービー

デルマルーヴル (鞍上:ルメール)
⇒兵庫ジュニアグランプリの勝ち馬で、全日本2歳優駿の2着馬です。
正直なところ、まだまだ未知な部分が多いので、通用するか否かは微妙ですね。

6R ドバイゴールデンシャヒーン

マテラスカイ (鞍上:武豊)
⇒昨年のJBCスプリントの2着馬です。
中京ダート1400mのレコードホルダーでもあるように、早い時計に対応できるのが強みです。

7R ドバイターフ

アーモンドアイ (鞍上:ルメール)
⇒今年の主役と言って良いでしょう。
昨年は牝馬三冠を達成し、圧倒的なレコードタイムでジャパンカップを制覇しました。
この馬にとっては、ここも通過点でしょう。

ディアドラ (鞍上:モレイラ)
⇒昨年のこのレースの3着馬です。
日本では秋華賞を勝っています。
香港でも良績があるように、国際競争を得意としています。
ヴィヴロス (鞍上:C.デムーロ)
⇒一昨年のこのレースの勝ち馬であり、昨年の2着馬でもあります。
ドバイがあっているのか、とにかくよく走りますね。

8R ドバイシーマクラシック

レイデオロ (鞍上:ルメール)
⇒一昨年のダービー馬です。
昨年は天皇賞秋を制し、有馬記念でも2着となるなど能力を発揮していましたね。
昨年のこのレースは4着と敗れているので巻き返しに期待したいです。

スワーヴリチャード (鞍上:モレイラ)
昨年の大阪杯の勝ち馬です。
他のレースも安定して走ってはいますが、能力を考えると去年は消化不良に思えました。
海外の地での巻き返しを期待したいです。

シュヴァルグラン (鞍上:ボウマン)
⇒一昨年のジャパンカップではあのキタサンブラックを退け優勝しました。
ヴィヴロスと同じく、あの大魔神佐々木オーナーの所有馬です。
ドバイは7歳にしてこれが初挑戦になりますね。

9R ドバイワールドカップ

ケイティブレイブ (鞍上:モレイラ)
地方との交流重賞ではお馴染みの馬となりましたね。
中央実績こそやや物足りませんが、間違いなく現役トップクラスのダート馬です。
相手は強いですが、頑張ってほしいです。

以上が日本からの出走馬となっています。
こうしてみると、日本馬の鞍上もほとんど外国人騎手ですね。

ただし、日本馬が出走しますが、ドバイカハイラクラシックとUAEダービーの馬券発売はありません!

どうしても買いたい場合は海外に飛んでブックメーカーで買うしかないですかね。

海外の有力馬は?

メインとなる3競争の海外有力馬を紹介します。

まずはドバイターフ

アーモンドアイに次ぐ人気となりそうなのがアメリカのドリームキャッスル。
ドバイターフが行われるメイダン芝1800mの重賞を3連勝してこのレースに臨みます。
適性面ではNo.1といっても良いでしょう。
名門ゴドルフィンが送り出す良馬です。同馬主のウートンも手ごわい一頭です。

続いてドバイシーマクラシック

ここでは日本馬のほかにゴドルフィンのオールドペルシアンが人気を集めそうです。
休み明けの前走はこのレースと同条件を使いきっちりと勝ちきりました。
ここに向けて順調に調整できたのは間違いないでしょう。
他にはG1勝ちこそありませんが、堅実に馬券内に来るマジックワンドなども人気しそう。
前走はアメリカでアエロリットに先着しています。

最後にバイワールドカップ

このレースはかなり層が厚く、日本馬のケイティブレイブは人気薄となりそうです。
1番人気になるのは地元UAEのサンダースノーでしょう。
なんといっても昨年のこのレースの勝ち馬です。
その後の休み明けとなったレースこそ8着と敗れましたが、このレースは芝。
ダートに戻った近2戦は2着、3着と順調に来ています。
同じく地元UAEのノースアメリカも人気の1頭です。
昨年こそ最下位に終わりましたが、サンダースノーに先着した経験もあります。
また、アメリカのハーツクライ産駒ヨシダにも注目ですね。

馬券はどうやって買えるの?

国際競争の馬券はWINS等の一般的な発売機では購入できません。
ならどこで購入できるか、方法は主に2つです。

即PATを利用し購入

電子マネーUMACAを利用し購入

前者の方はお馴染みの方法ですが、締め切り時刻が日本のレースとは異なり発走4分前となっていますので注意してくださいね。
後者の方法は知っていましたか?

UMACAを使用すればWINSで国際競走の馬券が購入できるんですよ。
WINSでは当日の17時まで発売しています。

あと蛇足かもしれませんが、なんとWIN5もUMACAで購入できるんですよ。
これを機に皆さんもUMACA作ってみては?

豆知識

ちなみになんですが、日本で発売される国際競走のオッズは日本独自のオッズなんですよね。

ということは、みんながよく知ってる上に日本人として応援したい日本馬のオッズが過剰に渋くなるんですよ。

ドライに美味しい馬券を取りたいなら、海外馬の研究して過小評価の海外馬から買うのが良いかもしれませんね。

それ意識した結果、私は同じ国際競走の凱旋門賞で美味しい思いできたので、シンプルに自慢させてください。えへ。


では、皆さん破産しないように適度に頑張りましょう!(ゲッソリ)

直近のおすすめ記事!!

-ドバイワールドカップデー, 今週の重賞情報, 特集
-,

Copyright© 競馬中毒者の祭典 , 2019 All Rights Reserved.