雑記

競馬場デート攻略シリーズ第2弾

こんばんは、ケロケロわんわんです。

気になる女の子を競馬場デートに誘いたい!
でも、楽しんでもらえるか不安だ。悪い印象を持たれてしまうのではないか。退屈そうにしていたらどうしよう…。

しかし、あわよくば乳を揉みたい。そんな迷える子羊たちよ、乳を揉もうではないか。四肢を震わせて刮目せよ。桃栗三年、乳八年。

15の乙女の心を持ったケロケロわんわんが送る、最強の競馬場デート攻略術だワン。

デートの心構え

まずはメンタル面の話。

競馬場デート中、必要以上に女に気を使う男が多すぎる。なぜか、それは競馬場でのデートに引け目を感じてるからだ。

なさけない。自信を持て、お前は無料給茶機の場所を知ってるだろ。いざとなったらお茶を飲ませてやれ。女はタダが大好きだから。無料給茶機の場所を知ってるだけで優位に立ってることを忘れるな。

スタバしか知らん底の浅い男との差を見せつけろ。競馬場はお前の土俵だ。もしも女が生意気なことを言ったら容赦なくぶん投げろ。ここは動物園じゃねぇんだぞ。シャンシャンが見たけりゃ上野に行けと。

演じるな。ありのままの自分を愛してくれる女か見極めろワン。

到着したらまずやるべきこと

競馬場に到着してすぐに席取りをする素人が多すぎる。スタバじゃねぇんだよ。

まずはレープロをもらえ。しかも入場口付近に置かれたものではなく、総合インフォメーションに行け。ここで大事なのは、一番ブスの案内に声をかけてレープロをもらうこと。

きっちりとお礼を伝え、ブスにも分け隔てなく接する紳士さを醸し出せ。馬券を当てて気を引こうとするな。男としての器の大きさで勝負しろワン。

馬券を買う前に

レープロをもらったら次は場内を案内すること。

馬が出てくるタイミングでパドック?ピクニック気分で内馬場?違う。ATMだ。ATMを制する者は競馬場を制す。

ラブホでは部屋に入る前に避難経路を、競馬場ではお金がなくなる前にATMの位置を必ず確認しろ。いざとなった時にお金を下ろせる経済力、先を見据える計画性の高さ、これ即ち生きる力をアピールするということ。

女はサバイバル能力の高い男が本能的に好きだ。この人と一緒なら大丈夫と思わせてハートを掴め。

それから内馬場へ行け。無邪気に遊ぶ子どもたちの姿を見せ、子どもが欲しいと思わせたら勝ち。母性を爆発させろワン。

お昼ごはんをいつ食べるか

結論から言う。

馬券が当たるまで昼飯を食わすな。

競馬場デートに慣れてない男はここがわかってない。ましてや飯を奢る?バカ野郎!日本男児だろ。恥を知れ。

競馬場デートっていうのはな、農業なんだよ。農作物を収穫できない農家が飯を食えるか?違うだろ。種をまき、水を与え、芽が出てやがて実をつける。そして収穫。これでやっと飯が食える。それをな、何も収穫がないのに飯を食わせてどうする。先祖に謝れ。ハッピーハロウィンじゃねぇんだよ。自ら収穫する喜びを、生きる喜びを女に感じさせろ。

これがわかってない男は恋愛だろうが仕事だろうが何をやってもダメ。七五三からやり直せワン。

帰宅したのでご飯を食べます。続きはまた今度。
ケロケロわんわん

----------------------------------

こんばんは、社畜犬です。
今回はTwitter上で仲良くさせて頂いている方から寄稿を頂きました。楽しめて頂けましたでしょうか?僕にはない文才が発揮されてて才能が羨ましいです。気分屋なのでまた書いてくれるかもしれないし、書いてくれないかもしれません。反響があったらまた書いてくれるかもしれないので、是非シェアしてください~!

↓競馬場デート攻略第1弾の記事はこちら↓

直近のおすすめ記事!!

-雑記
-

Copyright© 競馬中毒者の祭典 , 2020 All Rights Reserved.